前へ
次へ

スキンケアは時間をかけない

スキンケアに一日何時間もかけているという人も多いのではないでしょうか。しかし、スキンケアの基本は素早く行うことが大切です。毛穴が気になるからと、いつまでもダラダラと洗顔時に擦っていたら、負荷によって更に負担がかかってしまいますので、洗顔は素早くが基本です。洗顔などで大切なのは、肌を傷つけないように汚れを落とすということです。洗顔の時には洗顔フォームなどを用いるかと思いますが、このとき、指ではなく洗顔フォームで摩擦することをイメージするということが大切となります。また、素早くしなくてはならないからといって、雑に扱ってはいけません。丁寧に素早く汚れを落として、ぬるま湯で素早く、こちらも出来るだけ指が肌に触れないことを意識して行います。洗顔後は毛穴が開いていますので、最後に冷たい水でしめて、すぐに化粧水でたっぷりと水分を与えます。化粧水のあとは乳液などで保湿を行わないと、水分が逃げてしまいますので、クリームなどをつけますが、これは化粧水を5分ほど浸透させてつけるというのが大切となります。

Page Top